5分でメンタルを強くする方法。落ち込んでもすぐ立ち直るやり方。

計画を立てよう メンタルを鍛える

ポジティブとネガティブの分かれ道

 

どどすけ(@dodo_blo)です。

あなたは何かに失敗したり落ち込んだとき、気持ちをすぐに切り替えることができますか?

今日はこの記事を読んで、あなたに切り替え上手になってもらいたいと思っています。

 

かくいう僕も元々気持ちの切り替えが全然出来ませんでした。
1つ失敗すると2日3日は引きずってしまう、豆腐メンタルの持ち主です。

 

でも色々なことに挑戦して、失敗をしていく中で「あること」を始めた時から、
精神をコントロールするのが大分上手くなりました。
(それでもムカつくこととか、たくさんありますけどね笑)

 

ですので、今回は豆腐メンタルなぼくにも簡単に出来た「あること」について紹介していきます。

 

・仕事で失敗した
・フラれた
・傷つくことを言われた

 

等、あなたのMP(メンタル)を削るイベントがあっても自己回復できるようになる。
そんな「まほうのせいすい」的な感じで今回の内容を使ってもらえると嬉しいです。

次の章は導入になりますので、方法のみ知りたい!という方は目次から最期の章までスキップしてください。

スポンサーリンク

なぜすぐ立ち直ることができないのか

落ち込んでいる人。

ぼくが気持ちの切り替えができるようになったのは、
「 四六時中落ち込んでしまうのは何でだろう」と思い、原因の分析を始めたことがキッカケです。

そしてぼくだけでなく、落ち込んでしまう人の多くは、次のようなパターンがあてはまることが分かりました。

その特徴とはズバリ

 

 

 

・失敗を頭の中で繰り返してしまう

・出来ない自分を認めるのが怖い

 

 

です。

1つずつ説明していきます。

失敗を頭の中で繰り返してしまう

例えば会社で怒られた日。

自分のなかで「ああー失敗したー!( ;;)」

という意識があると、
頭の中でその出来事を何回も何回もフラッシュバックしてしまうんです。

 

反省点や学びがその出来事の中にあったとしても、
その反省を次に生かそうと考えた時に、一緒に嫌な出来事が蘇ってしまう。

 

結果、気持ちが沈んでしまって切り替えれなくなってしまいます。

出来ない自分を認めるのが怖い

男の人に結構多いのはこれ。

「何で他の人は出来て、おれは出来ないんだ!」

と周りと比較してしまいます。

ブログ運営でもスポーツでも…何でも男は比べたがるもの。

 

ひどい時には、
「こんなことも出来ないおれなんて、めちゃディスられてるに違いない!」
とか勝手に想像を膨らませて余計に落ち込みにいきます。

感情と思考を切り離してあげる必要がある

この2つのパターンを見ていただいて、当てはまることがあったでしょうか?
ぼくは両方とも経験あります(笑)

 

さて、この二つのパターン両方に共通する問題があります。

それは

感情に引っ張られて頭の中でネガティブな思考を続けてしまうことです。

 

実は、初めの段階で感情と思考を切り離してあげればかなり楽になるんですよ。

そしてこれは色んなやり方があるんですが、おススメの一つとして

 

メンタルノートをつける

 

という方法を紹介しようと思います。

冒頭の「あること」とはまさにメンタルノートをつけることです。

スポンサーリンク

メンタルノートで即立ち直れる!5分でメンタルを強くする方法!

メモを書いている様子

メンタルノートと名前をつけてますが、けして変わったものは使いません。

メモ帳とペンさえあればいつでもどこでも出来る作業です。

では具体的に何をするか。

一言でいえば、

なぜそんな気持ちになったのか理由と対策を書き出す

 

これだけです。

順番に解説していきます。

まずはメモ帳を手に入れましょう

持っていない方はコンビニでも本屋でもいいので一冊メモ帳を買いましょう。

特別なメモではなく普通のもので構いません。

もちろん普段から使ってるものを使いまわしても構いませんし、サイズ等も問いません。

日付と落ち込んだ理由を書いていく

基本的にルールは無いですが、

・自分の気持ち

・なぜそんな気持ちになっているのか

・どうしたら解決しそうなのか

を簡潔に、そして自分で思ったことを正直に書いていくことが原則になります。

 

1つルールを付けるとするなら日付は書いておきましょう。

このノートのいいところはまた落ち込んだ時に振り返ることができる点です。
見返す時に便利なように日にちのログをとっておくことをおすすめします。

絶対に正直な気持ちを書こう

始めのうちは、ノートにありのままの気持ちを書くことに抵抗があるかもしれません。
言語化すると、自分の嫌な感情が文になって目に飛び込むようになります。

ですが必ず誤魔化さずに、
なぜ自分が苦しいのか
どうすればいいのか
救われた出来事
などを淡々と書き起こしていきましょう。

 

始めのうちからすぐにスッキリ切り替えれるわけではないですが、しっかりと分析して紙に書き出していく作業によって、感情と思考が離れていきます。

起こった出来事から感情を切り離すことができたら、頭の中を占有する時間も大きく減ります。

慣れてくると落ち込む理由もパターン化してくるのでどんどんメンタルを立て直すのが上手くなっていきますよ!

 

メモにしっかり残しておけば、一生使える経験になります。
是非あなたも辛いことがあった時は試してみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

・感情と思考が混ざったままだと、いつまでも気持ちを切り替えることが出来ない。

・感情を切り離すために、メンタルノートをつけよう。

・なぜそうなったか、どうすればいいかを正直に書き込んでいこう。

・日付は書いておいた方が読み返すとき便利。

 

本日の記事が役に立った!という方はフォロー&リツイートをよろしくお願いします(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました