一芸を極めたい人へ。時間リスクと将来不確実性との付き合い方。

佐藤健寿 メンタルを鍛える

こんばんは、どどすけです。

 

皆さんは何か

これは極めた!

というもの、ありますか?

 

もし、極めたものがほとんどないなー、と思う人は今日の記事を読んでみてください。

そして一緒に極め人になっていきませんか?

 

このオピニオン記事を書いておきながら、ぼくも現段階でこれだ!というものはほとんど無いんですよね。

 

多趣味なので得意なジャンルは多い方だと思うのですが、深く極めたと自信を持って言い放てるものは数少ないです。

 

ですので今回は、今後の自分への戒めも込めてこの記事を書いてみました。

 

ぜひお付き合いください\(^^)/

 

スポンサーリンク

リスクと不確実性の違い

まず凄く簡単に、リスクと不確実性について説明します。

 

2つの言葉を思い浮かべてみて、

「あれ?同じことじゃない?」

と思う方も多いと思いますが

 

◎リスク

何がどの位の確率で起こるかある程度分かっているもの。

 

◎不確実性

何が起こるかある程度予想できるが、確率が分からないもの。

 

というように実はニュアンスが違います。

 

世の中で確立されているもの=リスク

と考えると分かりやすいかも知れません。

 

例えば

 

 

・偏差値60で国立大学を受ける

・ブログに時間を使って月3万の収入を得る

・就職して志望通りの部署に入る

 

 

これらは全てリスクとなります。

 

逆に、

あまり誰もやったことがない分野や取り組み=不確実性

と考えておきましょう。

 

スポンサーリンク

進む情報の高速道路化

現代では、インターネットが普及して日々大量の情報が入ってくるようになりました。

 

そしてSNSなどのツールが発達して、どんどん個人が発信する時代になってきています。

 

すると多くの方の成功例が世間に晒されやすくなり、

どうやったらそこまで辿り着けるんだろう?

といった疑問を解消できる(解消した気になる)ノウハウ・方法論が世の中に出回るようになります。

 

以前ぼくが書いた記事:学習の高速道路論とは?羽生名人から学ぶ強さの秘訣。

 

で書いたように、情報の発達でノウハウが沢山生まれていることを学習の高速道路化と読んでいます。

 

この高速道路に乗ると、

リスクで考えることが出来るようになります。

 

ブログを例にあげれば、

ノウハウに沿ってブログを書いていくことで、ある程度のところまでは非常に高確率で辿り着くことができ、成長も早くなると思います。

 

ぼくもまさに思いっきり高速道路に乗ってる最中ですね。笑

 

ですが、前回の記事で説明したとおり高速を抜けた先は大渋滞となっています。

 

このことは、多くの先人の方々が活躍している姿から想像できるのではないでしょうか。

 

最終的にこの渋滞から抜け出すには自分の頭と経験から新しい道をつけていくしかありません。

 

これはブログに限らず、スポーツや芸術、ビジネスの世界でも言えると思います。

スポンサーリンク

脇道をドライブする人達

一方で世の中には脇道をドライブしてその道を極めた人達も沢山います。

 

僕の好きな著名人の一人である

佐藤健寿さんもまさにそんな人だと思います。

 

クレイジージャーニーでかなり有名になりましたよね。

佐藤健寿

カメラマンである佐藤さんは世界中の珍妙な人・物・場所を撮影した写真集奇界遺産」

という写真集を出し、異例のヒットを飛ばした、かなり個性的な活動をされている方です。

 

奇界遺産

 

Twitterやインスタでも彼の作品をいくつか見れるので、興味のある方はぜひ見てみてくださいね。

 

そして、ぜひぜひぼくと友達になりましょう笑

 

佐藤さんの感性なら、奇界遺産がヒットすることは予想できていたのかもしれませんが。。

 

一般的に見てこの作品を作って売り上げを伸ばすというのは不確実性を伴っていると言えます。

スポンサーリンク

お金と不確実性

リスクが絡むビジネスの世界は、おおよそ収益を予想しながら進めることが出来ます。

 

特に高速道路化が進んでる今は、スタートのハードルはかなり低くなっていると思います。

 

一方、不確実性のある分野は即お金にならないものも多いです。

 

ですので、目先の利益が目的になっている人、そもそもそのビジネスに楽しみを得られない人はかなりの確率で続かないと思います。

 

ですがそれは逆にライバルが少ない可能性が高いので、一度ヒットすれば先頭車両になることだって出来るかも知れません。

 

経験がないのであまり言えませんが、淡々と自分の活動を発信し続けた人にのみチャンスが回ってくるものだと思います。

スポンサーリンク

不確実性の時代が来ている。

 

どど

リスクと不確実性については分かった。

じゃわたしはサラリーマンでまったり安定して生きていくよ。

 

 

と言えたのは一昔前まで。

 

恐ろしいことに、サラリーマンもいまや絶対安泰とは言えず、

多くの大企業ですら10年の存続が難しくなる、不確実性の時代が来ています。

 

倒産・買収・人事異動・リストラ…

 

全くコントロールが効かない出来事によって人生が左右されるなんてことはザラにあります。

 

そんな状況で生涯サラリーマン一筋、会社でのみ通用するスキルに時間を割き続けるのはハイリスクローリターンです。

 

ガンガン残業時間を減らしていくのはマスト。

関連記事:仕事が早い人がもれなく意識している2つのこと。

 

まずは空いた時間で自分でお金を生み出せるようになるため、ブログやアフィリエイトの副業に取り組むのもいいと思います。

 

時間リスクだけでイニシャルコストもほとんどかからないので、かなり優れた時間の投資だと思います。

 

でもさらにいうなら、佐藤健寿さんのように

本当に興味を持った分野を極める

それを自分のビジネスに絡める

そして独自の意見・作品を発信していく

ことが今後より求められていくとぼくは考えています。

 

あなたがもし残業しまくって、通勤中にスマホゲームばっかしてるなら、

何か新しいことを始めていきませんか?

かなり危険な時間の使い方だと思います。

関連記事:スマホゲームをやめると人生変わる件。危険性とそのやめ方。

 

スポンサーリンク

まとめると

サラリーマン安定神話はとっくに崩れはじめている。

副業も始めやすくなったが至る所で大渋滞が起こっている(レッドオーシャン)。

ここから抜け出すためには何かを極めて、独自の要素を取り入れることが1つのやり方だと思う。

 

という僕の考えです。

 

かなり長い記事になってしまいました。

最後まで見てくださりありがとうございました\(^^)/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました