ブログは量より質なのか?初心者の悩みについて考察!

ブログ

ブログは量より質か?質より量か?どうもこんばんは!マジメ系ゆる思考ブロガーどどすけです!

 

本日は初心者が必ず不安になる、

 

「ブログ記事を書くときって量より質を重視するべきなの?質より量?」

 

という疑問に対してのオピニオンをまとめてみました。

 

ブログを始めて、いろんな人の記事を読んでると、

 

ブログは量より質だ!!

 

と書いてる人が結構いるので

 

何が正解なんだろう?

 

と悩んでいる人もたくさんいるかと思います。

 

実のところ僕もつい最近そこで悩んでしまって、ブログを書く手が止まってしまったことがありました。

 

ですが、色んな記事と自分の原体験から、

ブログ開設したての初心者の場合はほぼ明確に

こっちだ!

と言いきれるようになりました。

 

果たして初心者におけるブログ執筆は、「質」「量」のどちらを重視すべきなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

いきなり結論!

 

では早速いきますよ。

 

初心者は絶対に

 

 

質より量

 

 

 

質より量ッッ!!

 

です。

ほぼ例外なく全ての初心者にとっては、質を下げてでも量をこなすことが大切だと思います。

 

スポンサーリンク

初心者成長の秘訣。(ブログでなくても)

一見すると質にこだわって、丁寧にやっていく方が成長しそうなものですが、

 

量を沢山こなしていくと質がどんどん上がっていきます。

 

これは、

「量質転化の法則」と呼ばれているようです。

 

量的な変化が質的な変化をもたらし、また質的な変化が量的な変化をもたらす。
(三浦つとむ著「弁証法はどういう科学か」より引用)

 

量をこなすことでクオリティが上がっていく→さらにこなす速度が上がり、量もふえていく

 

ということが法則として広く紹介されているんですね。

 

 

また、

 

「量」と「質」のどちらを優先すればいい結果を導けるか

 

を実験によって立証した方々がいます。

 

結果は以下のとおり。

 

 

実験はある学校の陶器を作成する授業で、生徒を「量」と「質」2つのグループに分け、一定期間つぼを作成する練習をしてもらうというもの。

 

実験前に、

・「量」グループ

→作成したつぼの量で評価

・「質」グループ

→作成したつぼの質で評価

ということだけが伝えられました。

 

【実験結果】

・「量」グループが最もクオリティーの高いつぼを作り出すことに成功。

→「量」グループは多くのつぼを作成している間に犯したミスから学習し、いい結果を生み出せたとのこと。

 

・「質」グループは、完璧に作成する方法を考える事に時間を費やしましたが、実際の作品に反映させられませんでした。

(David Bayles・Ted Orland共著「Art & Fear」より引用)

 

つまり、

 

量を沢山こなして失敗から得る経験値>>ノウハウを読み漁って考えることで得る経験値

 

という公式が立証されています。

 

スポンサーリンク

思い返してみてください。

 

小学生の頃ってまさに質より量ではありませんでしたか?

 

目をつぶって記憶を辿ってみてください。

 

 

それぞれの例

◎野球

→数多くバットに触る。とにかくボールを投げる。

上手い人の真似をしながら試行錯誤する。

 

◎サッカー

→とにかくボールに触る。ドリブル、キックの練習。色んな人と試合する(遊ぶ)。

上手い人の真似をしながら試行錯誤する。

 

◎勉強

→九九を覚える、漢字を覚えるためにひたすら反復。

 

◎ポケモン

→まず黙々とレベル上げ、イワークに勝てるまでザコをコツコツと倒す。

先に進んでる人のアドバイスを聞きながらまたコツコツとレベル上げ。

 

 

 

基本的に量をこなして体に叩き込んでましたよね??

 

そう、まさにこの

 

無意識のレベルまで数をこなして体に染み込ませていくこと

 

こそが初心者における最強のブレークスルー方法だと確信しています。

 

とにかく自分の出来る範囲で沢山こなすことを意識しましょう!

 

スポンサーリンク

最後に

 

ところがブログには厄介な特性が1つあります。

この1つの特性のせいで無意識のうちに質を気にして動けなくなる流れができてしまいます。

 

この特性の正体と、対処法については後日更新しますのでお楽しみに。

 

 

本日はここまでです!

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました