PFCバランスとは?ダイエット中の健康にも関わる栄養計算の知識。

ライフワーク

 

ダイエットや肉体改造を成功させるには、食事6割と言われるくらい食生活の改善が大切です。

 

ですが食事に関する正しい知識がないと、間違った努力をしてしまいがち。

ひどい場合は生活習慣病の促進など、健康を害するような危険な食事法を取っていることすらあります。

 

例えばその一つが、消費カロリー>摂取カロリーさえ守っていれば痩せるというもの。

 

今回はそういった誤った知識に惑わされぬよう、PFCバランスの話をしていきます。

スポンサーリンク

PFCバランスとは

PFCとは、

P:たんぱく質(Protein)

F:脂質(Fat)

C:炭水化物(Carbonate)

の頭文字をそれぞれとったものを指し、

PFCバランスとはこの3つの主要な栄養素についての適切な量のガイドラインを示したものです。

 

なお、厚生労働省が発行する「日本人の食事摂取基準(2015年度版)」は、

生活習慣病へ影響する因子として、「PFCバランス」から「エネルギー産生栄養素バランス」と名称変更をしています。

 

当サイトにおいては、便宜上『PFCバランス』として説明させていただきますのでご了承ください。

スポンサーリンク

PFCの役割を知ってダイエット

 

では、PFCのそれぞれの役割を見ていきましょう。

たんぱく質

筋肉や髪の毛、内臓や皮膚など…

ヒトの体を修復したり構築してくれる働きを持っています。

 

たんぱく質を多く含むものとして、肉や魚、大豆製品、卵、乳製品があげられます。

皆大好きプロテインも乳製品の仲間。

たんぱく質が不足すると…

・運動しても筋肉が増えず、代謝が上がりません。

(むしろ、運動のレベルによっては筋肉分解が進み代謝が下がる可能性もあります)

・髪の毛のコシがなくなったり、肌のシワ、たるみの原因になります。

集中力がなくなり、ボーッとしている時間が多くなります。

 

脂質

油の詳細は下記のページに紹介しています。

油を食べてダイエット!?油の正しい摂り方を知ろう。

効率の高いエネルギー源(カロリーが高い)であることが有名ですが、

細胞やホルモンのバランスを構成に影響を与える働きも。

 

取る油によっては抗アレルギー作用があるなど奥が深い栄養素です。

脂質が不足すると…

・ホルモンが安定しなくなるとテストステロンの生成に影響を与えるので、筋肉がつきにくくなります。

満腹感の正体はなんとほとんどが脂質です空腹感がつきまとい消えません。

 

炭水化物

ご飯やパン、麺類に多く分類される主食に多く含まれているのが炭水化物です。

 

大切なエネルギー源であることは他の二つの栄養素と変わりませんが、大きな特徴は脳に栄養を行き届かせてくれる唯一の栄養素であることです。

 

脳は非常に強い力を持っているので低糖状態になれば、エネルギーを引き出すためにあちらこちらから栄養を供給しようとします。

炭水化物が不足すると…

・代謝がガンガン下がり痩せにくい体が作られていきます。リバウンドの原因の1つ。

・アミノ酸分解によって疲労がたまりやすくなります。

 

スポンサーリンク

ダイエットに大切なのはカロリーとPFCバランスの計算

さて、PFCを1つずつ見ていくと3つの働きはそれぞれ大きく違うことが分かります。

それぞれが唯一無二の働きをしており、どれか1つでも欠けてしまうと代謝やホルモンに影響を与えてしまうのです。

 

例えば、炭水化物を極端に減らした場合。

先程説明したように、炭水化物を分解してできる糖質のみが、脳みその栄養となります。

 

ですので、炭水化物が少ない=脳に栄養が行き届かないという状態になってしまうのです。 こうなると脳は危険を察知して、この状態を解消しようと体のあちこちにアラートを出してしまうのです。

こうなってしまうと脂肪を分解するだけでなく筋肉までも壊してしまい基礎代謝がどんどん下がっていくことに・・・

 

この例のように、バランスよく炭水化物・脂質・たんぱく質をとらないと副作用が必ず発生して長期的なダイエットの成功には繋がりません。

カロリーだけを下げるダイエットは一気に痩せる場合がありますが、何かを犠牲にしているor副作用が大きいことを知っておきましょう。

理想のPFCバランスを知ろう

では理想のPFCバランスはどの程度なのか。 具体的な計算方法については次の記事をご覧ください。(メンテナンス中ですので少々お待ちください)

 

コメント