忙しい人がブログ記事を書くコツ。作業効率が上がるインプット方法。

ブログ

主婦の方や兼業でブログを更新している人にとって、最大の壁はやはり
 
『時間がない』
 
という問題ですよね。
 
僕自身も時間には苦しめられているサラリーマンの一人です。
超マイペースで更新しているので、説得力が少ないかもしれませんが…
 
月60時間くらい残業している中で(亀の歩みでも)無理なくコツコツブログ活動&Twitter更新を継続できています。
 
そして時々、こんな環境の中でよくブログ更新できてるね、なんて言ってくださる方がいますが…
ぼく自身ここまであまり苦しいと思うことなく作業を続けてこれたんですよね。
 
というのも、
 
短時間で誰でも簡単にできるインプット→アウトプット法
 
を身につけて実践できているからこそ、あまり負荷をかけずに淡々とこなすことができているのです。
 

どどすけ
どどすけ
今回はこのマイペース継続の秘訣の一部を公開しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

なぜ、忙しいと記事が書けないのか

 
時間がないと記事が書けないのは皆さん何となくイメージができると思います。
 
では、なぜ書けないのか?をもう少し深掘りすると次の2つの要素が原因であることが分かりました。

①単純に書くための時間が足りない
【忘れ】による後戻りが発生してしまう

今回強調したいのはまさに②の【忘れ】という部分。
 
主婦の方であれば家事や育児、
兼業の方であれば本業のことについて…
 
ブログ以外にもたくさんのイベントがあると、
あなたのやったブログにまつわる作業内容を忘れていってしまいます。
 
これが非常に問題。
 
①の【書くための時間】については、②の問題が解決していればそこまで多く時間を取られないんです。
 
具体的に【忘れ】が出るとどうなるかというと…
 
①記事の書き直しが発生しやすい

・書きたいこと、記事の構成をしっかり整理してまとめてない
・あるいは、まとめたけど時間が経ってしまい忘れてしまう

書いてる途中でぐちゃぐちゃになって大きく書き直すことになる

 
②勉強した内容を調べなおすのに時間がかかる

調べた内容を忘れてしまい、慌ててブックマークを探す

ブックマークしてないときはまた一から検索しなおす

どんどんブックマークが溜まってしまい、探しにくいフォルダが出来上がっていく

こんな感じで、忘れることによって2度手間、3度手間になり作業に集中できなくなります。
 
作業数が増え、マルチタスク化すればするほど、ウィルパワーと呼ばれるメンタル体力がどんどん減っていくので、
やる気・集中力がガンガン減るという悪循環に…
 
(ウィルパワーってなに?という人はこちらの記事を読んでみてくださいね。)
 

どどすけ
どどすけ
じゃあどうすれば【忘れ】を減らせるの?

ということで、早速次の章から具体的に忘れを減らす方法を説明していきます。
 

スポンサーリンク

忙しい人に最適なインプット方法は?

 
いきなり結論から書きます!
 
忙しい人は、
 
 

ノートを作ってガンガン書き込め!
 

 

どどすけ
どどすけ
めっちゃ普通のことやん!?

そうなんです、めっちゃ普通で面白くないことです。
 
でもこの手書きノートこそが、忙しい人でも簡単にすぐできて、汎用性が高い最強のツールになるんです。
 
ノートに書きこむことのメリットを1つずつ見ていきましょう。
 

人が忘れてしまう仕組み

 
エビングハウスの忘却曲線というものをご存知でしょうか?
 
受験勉強などでもよく取り上げられるので、聞いたことがあるかもしれません。
 
下のグラフを見てください。

引用:https://ryugaku-kuchikomi.com/site/wp-content/uploads/2015/12/1963616ae4d78edeb5505720d905a5aa.png
 
このグラフは記憶の定着のメカニズムを示すものです。
 
内容を簡単にいうと、

・記憶が弱いものは、1日すると70パーセントくらい内容を忘れてしまう
・短期間に記憶を繰り返すとだんだん定着する

ということが科学的に証明されているんです。

どどすけ
どどすけ
普通にネット記事を流し読みしてても、7割くらいの内容は次の日には忘れてるんですね…

 
また、書くという動作が脳を刺激して記憶を強固にしたり、創造力を高めてくれる効果があることも判明しています。
 
そして、紙に書くことによる記憶定着効果はキーボードによるタイピングで書き込むよりも高いということまで判明しているとのこと。
 
つまり、
忘れを防ぎ
脳の働きを高め
③PCでのメモ書きより記憶定着効果が高い

というのが手書きの特徴なのです。
 

手書きは整理しやすい

 
また、手書きメモの強みの1つに、
 
独創的にまとめあげやすい
 
という点があげられます。
 
PC・スマホのみで、勉強したことをまとめようと思うと、ほぼ全てのツールで何かしらデザインの制限を受けます。
 
一方で手書きのメモにはスタイルがありません。自分の想像のままに、形式にこだわらずまとめることができます。
 
そのため、

・書き直しやすい
・自由なデザインを無限に作れる
・まとめはPCよりはるかに早い

という点でPCよりも素早くまとめることができるのです。
 
(メモ書きとPC書きの違いについてはこちらの記事を読んでみてください)
 
これを利用して、ぼくは記事を書く前におおよその構成をメモ書きで決めてしまいます。
 

 
(汚い字ですがご容赦ください笑)
 
一見すると面倒ですが、慣れるとメモ書き自体は一記事あたり10分〜20分くらいでできます。
 
そして構成を大きくぶらさずに書くことができるので、結果的に執筆の作業時間をへらすことができてしまうんですね。
 
大きな書き直しがしづらいモブログでも問題なく執筆できるので、通勤時間やスキマ時間を利用してちょこちょこ書きすすめることが可能です。
 
また、勉強した内容をまとめ上げておくのもメモ書きの得意技。
 
ブックマークがどんどん増えてしまって収集がつかなくなる人は、知らない間に記事を探す労力によってムダに疲れてしまいます。
 
あなたも経験ありませんか?ぼくもブログ始めたての頃はよくブックマークで消耗してました。
 

 
一方メモで分かりやすくまとめておけば、
色んなブックマークを体系的に整理できます。
 
散乱した本を棚に整頓していくように、散らばりやすい情報をつなぎとめてくれるのが手書きノートの役割になるのです。

どどすけ
どどすけ
まとめ図解作りにも役立つので、ほんとおトクなことばかりですよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

手書きノートは忙しい人にとってメリットだらけのブログツール!
 
ばらばらのインプットを整理して、アウトプットの時間短縮と記憶の定着を助けてくれます。
 
コンビニに売っているような、メモでも手帳でもノートでもなんでも構わないので、
ぜひ一度手書き作業を行ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました