温泉効果でニキビや肌荒れが改善する話。

トラブル解決

どどすけです。

 

いきなりですが、温泉っていいですよね。

ぼくは温泉がかなり好きで、冬だけでなくオールシーズンで友人や家族と各地の銭湯、旅館でふやけています。

 

特にぼくは割と近所にある長島温泉湯あみの島が好きで何回も行ってるんですが、

何がすごいって、ここのお風呂に入ると毎回肌の調子が良くなるんですよ。

 

ぼくは結構な汗かき&Tゾーン以外は乾燥肌という、中々あまのじゃくな肌質なので、

おでことか小鼻の脇とかアゴなんかによく赤ーいニキビができてしまうんです。

あ、もうおっさんだから吹き出物ですかね…。

 

ところが、湯あみの島のお風呂に入ったあとは翌日からスーッとニキビの炎症がおさまっていくんです。

 

また、僕の妻も季節の変わり目には手荒れがひどく、肉がところどころ見えて痛そうな漢字になってしまうので普段は薬用のクリームで保湿しているほどなんですが。

そんな妻もここの泉質がすごく合うらしく、湯あみの島に行った後は荒れがおさまってスベスベになっているんですよ。

 

何故こんなに効果があるの?

ということで温泉についてもう少し深堀りしました。

スポンサーリンク

ニキビや肌荒れを消す温泉とは?

まず私たち夫婦が大いにお世話になっている長島温泉の泉質をチェック。

アルカリ性単純温泉(緩和性低張高温泉) ph値:8.5ph
肌の角質をとる美肌効果がある「美肌の湯」です。お子様からシニアの方まで安心してご入浴いただける、刺激の少ない体にやさしい成分。柔らかく気持ちのよいお湯です。

ー長島温泉HPより:http://www.nagashimaresort.jp/yuami/spa/index.html

 

ph値というのは7.0より大きければアルカリ性、小さいと酸性を表す値ですね。

この値が8.5以上のものをアルカリ性単純温泉、7.5以上8.5以下のものを弱アルカリ性単純温泉と呼ぶようです。

アルカリ性単純温泉の効能は色々あるようですが代表するなら『美肌効果』

古い角質を取り除いてくれるうえ、温泉の中では比較的成分が薄めなので、割とどんな人でもトラブルなく入ることができますよ。

 

このアルカリ性単純温泉はお湯がすこしトロッとしていて化粧水のような水質をしています。

 

下呂温泉 水明館も非常にトロっとしていたのでもしや…と思ったらph9.3のアルカリ性単純温泉でしたね。

三重県の四日市の近くにあるアクアイグニスというおしゃれな温泉もアルカリ性単純温泉です。

スポンサーリンク

まずはアルカリ性単純温泉から試してみよう

色んな温泉サイトを調べていても、やはりアルカリ性単純温泉が万人の美肌にいいようでした。

細かいことをいうと、さらにお湯の中に溶けだしている成分の違いによって効果も変わってくるようなのですが…

これがまた驚くほどにキリねえっす。

 

ですので、まずは近所のアクセスしやすいアルカリ性単純温泉を見つけてみると、気持ちよく入れてお肌の調子も整って一石二鳥…

さらに何箇所かアルカリ性単純温泉を見つけて違いを感じる、というやり方がすごくよさそうです。

 

あ、ただし入浴後のケアは十分気を付けてくださいね。

温泉は普段のお風呂に比べて水分を体から多く放出するので、入浴後にいつもより乾燥します。

 

乾燥は皮脂の過剰分泌など、お肌トラブル・ニキビ悪化の元ですからね。

Yahoo知恵袋などでも温泉入り続けたらニキビ増えたぞどうしてくれるんじゃコラ、といった投稿がありましたが…

風呂から出てなんもしなかったら、そりゃそうなりますよ。

 

風呂から出たらすぐ保湿。これメンズも徹底してくださいね。

スポンサーリンク

泉質別温泉の効果

ちなみに先ほど挙げた、単純温泉以外に、泉質によって大きく9つの温泉に分かれ、それぞれ効能が違ってくるそうです。

 

そんなに覚えてられへんで…

という方に向けてもっと大雑把に分けると、

 

①単純温泉

②塩類泉

③療養泉

 

と分けることができます。

中には肌にいいものがあるようなので、②と③について簡単に紹介しますね。

塩類泉

化物泉、炭酸水素泉、硫酸泉など…

『塩』がついたら塩類泉、と覚えておきましょう。

 

塩類泉は主に『傷に効く湯』といわれていますが、

炭酸水素塩泉はアルカリ単純温泉と同じく角質を落とす効果、

硫酸塩泉は皮脂をしっかり洗い流す効果があり、油症の方にとってはより美肌・ニキビに効きます。

 

◎代表的な温泉

炭酸水素塩泉

:岐阜県の奥飛騨温泉にあるひらゆの森は非常におすすめ!

佐賀の嬉野温泉、和歌山の龍神温泉なども有名なようです。

 

硫酸塩泉

:東海地区には少ないようでぼくはまだ行ったことがありませんでした…

神奈川の箱根温泉などにたくさん硫酸塩泉のお湯があるみたい。

 

療養泉

読んで字のごとく、生活習慣病などに大きな効果を発揮するのが療養泉です。

が、全国でも数が少なく割と珍しいのがこの療養泉なんですよね。

 

有名なのは有馬温泉の金泉に代表する含鉄泉です(貧血・月経障害に効果あり)。

効き目抜群ですが、成分が強力なので人によっては逆に健康を害する可能性もあるお風呂です。

どどすけ
どどすけ

嫁は有馬の金泉に入ると鉄分が体に入って激痛がするから入れないそうです…

 

療養泉の中で肌に効果があるのは酸性泉とよばれるもの。

群馬県の草津温泉や山形県の蔵王温泉が有名どころではヒットします。

非常に殺菌作用が強く、皮膚病への効果もある反面、めちゃくちゃ刺激が強いです。

 

あるサイトではピーリング効果があっていいよ!なんて簡単に書いてありましたが、

強酸性で有名な秋田の玉川温泉のph値は1.2。

 

これって胃液よりも強くて、一晩で包丁を溶かしきるほどの強い酸を持った温泉でっせ。

ボディソープで体をワシワシこすって皮膚の角栓を落とそうものなら…もう危険ですよね。

 

有名な温泉地にはこういった特殊で貴重なお風呂があったりするので、必ず旅館をとる前に温泉の成分を調べてからいきましょうね。

スポンサーリンク

まとめ

温泉はただただ気持ちいいだけでなくて、多くの効果が期待できます。

今回は肌トラブル改善効果に着目しましたが、病気や生活習慣病予防など健康面にも様々な効果をもたらします。

週末や休みの贅沢に、みんなで気持ちいいお風呂をぜひ!

そしていい温泉知ってたらぼくにぜひ教えてください(笑)

 

男衆はくれぐれも入浴後は保湿わすれないようにしてくださいね!

コメント