Windowsユーザー必須!CLaunchを入れるべき理由。

仕事

どうも、どどすけです。

 

今回はWindows向けのフリーソフトの中でも最強の呼び声高い“CLaunch”について紹介します。

 

何それ?

っていう方は最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

CLaunchとは?

CLaunchはフリーで使えるWindows向けのランチャーソフトです。

 

ランチャーソフトってどんなソフトなのかというと、

 

タスクトレイに常駐したりデスクトップに表示され、簡単操作でファイルやフォルダーの呼び出し、ソフトの起動などを行うことができるデスクトップアイテム。よく使うソフトなどを登録しておけば素早く起動できるため、デスクトップの余分なショートカットアイコンを整理してスッキリさせることができるだけでなく、非常に便利に Windows デスクトップソフトを活用できます。

 

とのこと。

つまり

超簡単操作でよく使うファイル、ツールを起動できるソフト

になります。

 

皆さん仕事してて、ファイルの格納場所がバラバラで困ったことはありませんか?

 

大抵の場合はショートカットフォルダを作成して保管しておくんですが、これもファイル数が多くなると結局ぐちゃぐちゃになってくんですよね…( ´_ゝ`)

 

しかしこのツールを導入すると、ファイルの場所を探す無駄な時間を極限まで減らすことができるので、

気になった方は是非導入してみてください!

 

作成者であるぴょんきちさんのHPから簡単にダウンロードできます↓

ぴょんきちのページ

 

インストール方法は以下の通り。

 

①ページ左部の”CLaunch”をクリック。

 

 

②◇ダウンロードの下にリンクがあるので、

PCのビット数に合わせて、32bit版か64bit版のどちらかをダウンロードする。

 

 

③exeファイルを実行してインストール完了。(設定は全てデフォルトのままでOK。)

 

以上でCLaunchが使えるようになります。

 

スポンサーリンク

基本的な使い方

起動する

 

デフォルト設定ではデスクトップ上の空白部分でダブルクリックすると、

 

 

クリックカーソル上にポコッと起動して、次のような枠が現れます。

 

 

これがCLaunchの立ち上げ状態になります。

大枠の中に表の目のように分割された小枠があるのが分かると思います。

この中に自分のよく使うツールをまとめていきます。

 

大事なことなのでもう一度言います。

画面上の空白部分でダブルクリックが起動方法になります。

(中・上級編では起動方法を変えるやり方を紹介。後日更新)

 

固定する

 

基本設定ではクリックカーソルを枠外に持っていくと枠が消えます。

 

これが使いにくいな、と思ったら左上の□をクリックしてアクティブ(緑色の状態)にすると枠が固定されて常に表示されっぱなしになります。

 

 

この機能もよく使うことになると思います。

ちなみに、僕の場合はツールを新しく登録する時だけ固定して、普段は固定を外してますね。

常駐されると意外とうっとうしい場面があるので必要な時だけ現れてもらうようにしてます。

簡単に切り替えることができるので、お好みで気軽に設定してみてください。

 

フォルダを登録する

 

さて、いよいよフォルダをCLaunchに登録していきます。

やり方はフォルダを枠のリスト内にドラック&ドロップするのみ。

 

 

フォルダを小枠の中にもっていくと・・・

 

 

フォルダのアイコンが出来ました。

 

このアイコンをクリックするか、→カーソルで移動してEnterキーを押すと、

ファイルが起動するようになります。

 

ここで注意して欲しいのはショートカットフォルダと同様、ファイルの格納場所を移動してしまうとCLaunchでもリンク切れとなって起動できなくなる点です。

 

ファイルを移動した時は再設定してくださいね。

 

タブの設定

 

さらにページ上部にあるタブは複数作成できます。

例えばプロジェクト毎に整理して分けておくと非常にすっきりしますね。

そして、ここが地味に重要なのですが、タブの切り替えがCtrl+←またはCtrl+→で出来るので、秒速でグループを切り替えられます。

 

チマチマダブルクリックしてフォルダ切り替えて探す…

ってことが無くなるのがホントにでかい!

 

デザインタイプを切り替える

 

さらにインターフェースにも凝った作りになってます。

Tabボタンを押すとデザインが次のように切り替わります。

 

 

表の目が細かくなりましたね。

 

僕はこっちのデザインの方が好きなので、普段からこちらを使ってます。

中・上級編ではさらにかっこよく表示させる方法を紹介いたします。

 

 

 

以上が基本的な使い方になります。

 

 

このツールはまだまだ機能が沢山あるので

さらに効率化を図りたい中・上級者はまた近日公開予定の記事をお待ちください。

リンクはこちら↓

 

本日はここまで!

ありがとうございました!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました